コインランドリーで起業する

  • コインランドリー起業

    • 最近は、洗濯機を持っていない人が増えていると言われています。
      その代わり、休みの日などにコインランドリーに行って、たまった選択をするという行動を取る人が出ています。

      まったく新しいコインランドリー起業の詳細は専用ホームページで紹介しています。

      以前のコインランドリーは、あまり清潔感がなく、洗濯ものを盗まれるなど、治安がよくないイメージが強くありました。

      しかしながら、最近はおしゃれなカフェ風のコインランドリーが登場しており、ビジネスとしてコインランドリー事業で起業する人も多くなっています。



      このビジネスを起業する際の特徴として、元手がそれほどかからないという魅力があります。
      コインランドリーで起業する場合、駅前の超一等地につくる必要がなく、すこし外れた場所であっても採算がとりやすいという特徴があります。


      住宅街などに作った場合であっても、その周辺の住人が利用してくれる可能性が高いため、家賃が安めの物件を選び、後は洗濯機と乾燥機、両替機を調達するだけで、すぐに起業することが可能になっています。また、現金商売であるため、毎日キャッシュが入ってくることになり、安定的な収益を期待することができる特徴があります。

      さらに、従業員を雇う必要がないというメリットもあります。
      起業する上で、お金の問題は大切ですが、それよりも人の問題が重要であると言われています。

      人材獲得を行う必要がなく、機械が基本的にキャッシュフローを生んでくれるため、経営者は収支を見ながら設備投資を行えることになります。



top